ミー&マイガール
東宝ミュージカルミー&マイガールを見て来ました。

e0035994_12561723.jpg


あらすじは、ロンドンの下町ランベスに住む青年ビルが実は大貴族の跡取りだった!
おばの侯爵婦人から、貴族らしい立ち居振る舞いをマスターすることと、彼女サリーと別れることを求められ…って感じです。


感想
まずは役者さんがよかったです058.gif
主役ビルの井上芳雄さん070.gif歌も踊りも最高でした!二幕の「外灯の下で」のタキシード&トレンチコート姿がいい049.gif

それから、涼風真世さんってやっぱりすごいですねー。
キリリとした演技もギャグもバッチリ016.gif
背筋がめちゃくちゃ伸びてて、立ち姿が美しいー。


ミー&マイガールといえば「ランベス・ウォーク
ランベスは楽しくていい所だ!という歌です。役者さんが客席の通路を踊り歩いて、とても盛り上がる場面なんです。

私の席は一階の真ん中辺りで前が通路だったので、役者さんがハイタッチしてくれました。ドキドキ016.gif
欲を言えば縦の通路に一番近い席ならもっとよかったなー。それなら主役級の方とも触れ合えましたよ!

そんなこんなで、楽しくハッピーなミュージカルでした。


…ただ、ちょっと残念だったのはランベス・ウォークの時にお客も手をくるくる回して(糸~まきまき♪みたいに)

右手をこぶしにしてヘイ!と上げる振り付けがあったけど、照れくさくてかすかにヘ、ヘイ…しかできなかったことです。
お隣の方はちゃんとノリノリでしてたのになー。

またいつか見たいです。その時こそは066.gif
[PR]
by may55h | 2009-07-12 12:58 | 日常生活
<< ロングヒット♪ 謎の緑色の電気スタンド >>