アラミスのお腹の悩みは続く
今日は朝から、頑張ってアラミスとシェリーのちっこ採取とアラミスのウンp採取に成功しました。それを持って病院に検査に行って来ました。
pHの値もアラミスが6.5 シェリーが6でした。
数値も安定してきているので、シェリーのフードがヒルズのs/dからアラミスと同じヒルズのw/dに変わりました。
フードが同じになってほんと良かったです。これで隣のご飯を盗み食いしても大丈夫(笑)

問題なのはアラミスのウンp検査の結果なんです。
今回も腸内バランスが良くないのです(涙)
アラミスはもうずーとこんな状態が続いています。病院で出された整腸剤と何種類かの抗生物質の粉薬を缶詰に混ぜて食べている間は少しは良くなっているけど。
薬がきれるとバランスが崩れてしまうの繰り返しです。

ウンpもややゆるいし、血も出ちゃうし、先生からは慢性化しちゃってるみたいに言われました。
w/dは腸管機能の正常化を助けるための繊維を多く含んでいるし、ストルバイトの再発防止を考慮したフードみたいです。
ストルバイトの事もあるのでいろんなフードを試して
アラミスのお腹に合った物を見つける訳にもいかないし。

今日病院で出された薬は以前と違う抗生物質も追加されてるので、今度こそアラミスのお腹が治りますように~!
アラミスは食欲も有り過ぎるくらいで元気も良いんだけど、これだけが問題なんです。
e0035994_15321819.jpg

[PR]
by may55h | 2007-04-25 15:32 |
<< オスカルマスカラ ガラスの器 >>