ミュージカル キャバレーを見ました
今日、ミュージカル「キャバレー」を見て来ました。

ナチス台頭前夜のベルリンのキャバレーが舞台の物語です。
ライザミネリの映画のです。
舞台を見るのは久しぶりだったので、この日を楽しみにしてました。

主なキャストは、キャバレーの歌姫サリー:松雪泰子さん、MC:阿部サダヲさん、アメリカ人作家:森山未來さんです。
松雪泰子さんって、歌って踊れたんですねー♪
医龍の再放送にはまってたので、阿部サダヲさんがすごくよかった!

席は1階の後ろの方でしたが、前の席に人がいなくて見やすかったです。

ミュージカルは楽しかったけど、ひとつ最悪な事が…。
厚生年金会館という、けっこう古い会場だったんですが、トイレが少なすぎ!
15分の休憩にはびっくりする位の列でした。
係りの人が会場のトイレはもう一杯です、外のトイレへどうぞ的な事を言いながら、再入場券を配ってました(泣)
隣に系列のホテルがあるからそこって事かな?
そんなわけで、2幕が始まる時間になっても席に戻れない人が続出、ちょっと遅れてスタートしました。




以下感想↓ 少しネタバレかもしれないです。




映画より明るい感じでした。ねこの気ぐるみが出てきたり。
それから、髪型が違いました。サリーは茶髪パーマだし、MCはモーツアルトみたいな白いかつらです。
ラストの方もわりとさっぱりかな。


アンコールも盛り上がり、最後はお客さんがほとんど立ち上がってました♪
松雪さんがお礼の挨拶とともに「もう何も用意してないので、みなさん速やかにお帰り下さい」と言って終了しました(笑)
[PR]
by may55h | 2007-10-27 20:39 | 日常生活
<< 健康に気を使ってますニャ 10円まんじゅう >>